マーシャとFROSAのノート

スピリチュアルとかオカルトとか心理とか雑談とか

色に関するこぼればなし 「気持ちがブルー」

前回の記事で、オーラの色についてのお話をしましたが…

 

masha-frosa-note.hatenablog.jp

 

 

色ってやっぱり気持ちとか感情に深く関わっていると思うんですよ。

 

Twitterによくキャラクターにコピペの呟きを集めたbotってあるじゃないですか。

ああいったもので時々こんな感じの呟きを見かけます↓

 

A「ねぇ…気持ちがブルーの時ってどうする?」

B「黄色を混ぜて、緑にする!」

 

一見、「黄色ってなんだよwww」とツッコミを入れたくなる呟きですが、私はこれ、深いなぁいいなぁ、なんて思います。

 

「気持ちがブルー」という事は、ゆううつだったり落ち込んだりしているわけですよね。

ここに黄色を混ぜる、というのは、恐らく愉快なものを見たり楽しい事をする、という事なのではと思います。

大好きなあのギャグマンガを読んだり、おバカな事をしてみんなを笑わせるYouTube動画を観たり、誰かと対戦ゲームで遊んだり…

 

落ち込んでいる状態でそういった行動をとると、恐らく多くの人は「テンションMAX!!!いぃぃやっふうぅ〜〜〜〜〜!!!」とはならないですよねw

 

でも、落ち着いてリラックスした状態といいますか、なんとなく和やかな気分にはなると思うんですよ(私はなります)

 

つまり、これが「黄色を混ぜて、緑にする」ということなんだと思います。

 

一見ただの面白い呟きですが、内容は深いなぁ、なんて思いますね。

みなさんも、気持ちがブルーの時は黄色を混ぜて緑にしましょう(笑)